2007年2月12日

 全日本コーヒー取引協議会の賞味期限設定に関するガイドラインによると、無開封で保存した場合に限りますがレギュラーコーヒーの賞味期限は12から18ヶ月と定められています。コーヒーの賞味期限は長めに設定されている場合が多いように思います。 

 しかし、鮮度が良いうちに飲むのが良いのはいうまでもありません。鮮度の良いコーヒーは健康にも良いです。

 季節や保存状態にもよりますが、コーヒーは焙煎後一ヶ月くらいまでが美味しく飲める期間となります。そうすると3週間で飲みきれる分量を目安に購入するのが良いように思います。

 10gで一杯のコーヒーを淹れることを前提に考えると…

 一日一杯程度をほとんど一人で飲む場合は200g位がちょうど良いと思います。
 普通の家庭では400gくらい、家族の中にコーヒーを飲む人が多い場合は400g~600g位をこまめに購入されるのが良いと思います。
 

 もし、1キロ程まとめ買いしたり、どうしても保存期間を長くしたいときは冷凍庫に保存することをおすすめします。
 
 コーヒーの豆袋にはジッパーがついていますが、しっかりと閉めてそれをジップロックなどに入れて冷凍庫や冷蔵庫で保存すると劣化を抑えることができます。密封度を高めるとともに冷凍庫のにおいがコーヒーに移らないようにするのもポイントです。

 特に常温での長期保存は避けた方がよい夏場などはおすすめです。

 珈音のショッピングカートでは2500円以上で送料無料となっていてまとめ買いがお得になっていますが、それよりも一袋を200gから100gにしたり、少量ずつ購入しやすいようにした方がお客様に対して親切なような気がしています。

 早期に改善して行こうと思います。

0 件のコメント

© Copyright 2019. KANON-COFFEE INC. All Rights Reserved.