2011年8月6日

夏も盛りになり、晴れた日が続いております。
珈音では、そんな夏の日差しを涼しげに変えてくれる作品の展示企画、「和紙と風景画の二人展」が始まりました。

【開催期間】 8月6日~8月26日
【開催時間】 工房の営業時間に準じます。
 水木金 10時~15時
 土  日 10時~17時


 
 
 
作品ののんびりとした雰囲気が、喫茶室全体を穏やかな空間にしてくれています。


 
和紙の作品は「出羽和紙(イデハワシ)」の高橋朋子さんのものになります。高橋さんは秋田大学の教育学部を卒業後、4年半の間OLとして働く中で和紙と出会い、退社して和紙梳きの道に入りました。茨城件の西の内和紙を梳く菊地正気氏に2年間師事した後、秋田に戻り創作活動を続けています。


 
展示されている風景画は、秋田市在住の相馬大作さんが描いたものです。相馬さんは2000年に東京武蔵野美術学園の油絵科を卒業した後、ベトナム・カンボジアへ取材旅行をしたり、ロシア・ハバロフスク市にて個展を開催するなど各地で活動されている方です。
また秋田市内でも年に数度個展を開催するなど、幅広い活動を積極的に行っています。

なお展示されている作品やポストカード、コースターなどは展示販売もしております。
皆様どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

高橋朋子さんのブログ:出羽和紙
相馬大作さんのホームページ:[風景画.COM]

0 件のコメント

© Copyright 2020. KANON-COFFEE INC. All Rights Reserved.