2017年5月12日

エプロンの紐をぎゅっと結ぶと不思議と気持ちもやる気になります。

毎日のお仕事のはじまりに。

毎日のごはんの支度に。

使えば使うほどその人に馴染んだ大切な一着になるでしょう。

 

 

 

 

 

Own GArment product(オウン ガーメント プロダクツ)

小さな港町の小さな工房から。

永く着られる服づくり。

 

男鹿半島の船川という港町で一着一着手作りされています。

珈音店内にて取扱いしておりますので

ぜひ手にとって、広げて、ご覧ください。

0 件のコメント

© Copyright 2019. KANON-COFFEE INC. All Rights Reserved.